2018.05.23 Wednesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • - | - |

    2018.05.23 Wednesday 18:04

    ファイナンシャルプランナーって何?

    JUGEMテーマ:ファイナンシャルプランナーについて

     

    【ファイナンシャルプランナーとは何者?】

     

    最近、いろいろな場所で

    「ファイナンシャルプランナー(略称;FP エフピー)」

    という名称をお聞きになると思います。

     

    例えば、  

    ・生命保険の営業  

    ・住宅展示場での無料相談会  

    ・不動産会社の営業  

    ・証券会社  

    ・銀行  

    などなど いまや、

    多種多様な場所で必要とされている資格の一つです。

     

     

    はてな?

     

     

    では、「ファイナンシャルプランナー」とは、

    具体的にどんなことをする職業なのでしょうか?

     

    NPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会のホームページからの抜粋で紹介しますと

     

    FPとは、一人ひとりの将来の夢や目標に対して、

     

    お金の面で様々な悩みをサポートし、

     

    その解決策をアドバイスする専門家です。

     

    個々人や家族のライフプラン(人生設計)に基づく将来の収支の見通しを立て、

     

    最適な資産設計・資金計画を提案、アドバイスを行い、

     

    その実行をサポートします。

     

    そのため、FPはお金の面から家計の改善を図る「家計のホームドクター®」とも呼ばれています。

     

    とあります。

     

     

    つまり、「お金に関する設計の専門家」とも呼ぶべき職業です。

     

     

     

     

     

    【ファイナンシャルプランナーって何をするの?】

     

    お金の管理

     

     

    では、具体的にどんな仕事をする職業なのでしょうか? 簡単に言うと、

     

    「一生、もしくは、ある時期までのお金に関する計画をお客様と一緒に設計する仕事」です。

     

    コンサルタント業の一種とも言えるでしょう。

     

    人間は、一生のうち、節目節目において、生活環境が変化します。

     

    例えば

    誕生→幼稚園→小学校→中学校→高校→大学     

    →就職→結婚→マイホーム購入→出産→養育→老後

     

    ここまでで考えただけでも、

    いろいろと環境は変化します。

    それに伴い、生活資金なども変化します。

     

    上の段の誕生から大学までは、親の責任とした場合、

    下の段はの就職から老後は、自分自身の責任と言えると思います。

     

    これを、お金の流れで考えると

    上の段は、親のお金下の段は、自分のお金

    と言えるわけです。

     

    このように、生活環境や立場・責任の変化に合わせて、

    お金の流れや管理・責任も変わってくるのです。

    このお金の流れに関し、

    お客様のニーズに合わせてお客様と共に設計する専門家がファイナンシャルプランナーなのです。

     

     

    【ファイナンシャルプランナーは具体的にどんな仕事をしているのか?】

     

    ライフプラン1

     

    さて、では、更にイメージできるように、

    ファイナンシャルプランナーが具体的に

    どんな仕事をしているのか例をあげてみましょう。

     

    ≪例1 不動産会社や、住宅展示場にて ≫

     

    住宅購入は、通常であれば一生に一度の大きな買い物です。

    そこで、ファイナンシャルプランナーとしての仕事は、

     

    ―斬雹餠發猟潅に関する方法の紹介

     銀行や金融公庫などからの住宅ローンの紹介

     

    ⊇斬陬蹇璽鵑覆匹了拱Гい亡悗垢觧餠盞弉茲料蠱

     現在の収入状況、資産状況などから資金計画を立案する。

     

    など

     

     

    ≪例2 生命保険の営業≫

     

    生命保険も、一生を通して考えると

    住宅購入の次くらいに大きな買い物とも言えます。

     

    そこで、近年では、生命保険会社において、

    ファイナンシャルプランナーの資格を

    重要視している会社が増えてきています。

     

    _搬温柔の変化による保障の見直し

    ⊆入の増減による保障の見直し

    資産の保護及び運用

     

    など

    (これらの業務に関しては、

    保険会社の人ならば皆さん実行している内容と思いますが、

    ファイナンシャルプランナーとしてのより深く、

    より多い知識を活用してのアドバイスが可能となります。)

     


    ここに挙げたものは、一例ですので、

    他にもいろいろな場所でファイナンシャルプランナーの資格は

    必要とされてきています。


    2018.05.23 Wednesday 18:04

    スポンサーサイト

    • Author : スポンサードリンク
    • 0
      • - | - |

      Comment:
      Add a comment:









       
      PR
      CALENDAR
      NEW ENTRY
      ARCHIVES
      CATEGORY
      PROFILE
      MOBILE
      LINK
      SEARCH
      OTHER

      (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.